演奏者紹介♪

ピアノ 上野 範子

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
ポーランド及びイタリアでセミナー受講、現地コンサートに出演するなど研鑽を積む。
聖徳大学音楽研究センター及びフリューゲル・ザール音楽教室ピアノ講師。
(公社)日本演奏連盟、日本スペインピアノ音楽学会、(一社)全日本ピアノ指導者協会 会員。

CD《グラナドス:ゴイェスカス》ナミレコードより好評発売中。

Norico Ueno

ピアノ 荘司 成子

神奈川県立弥栄東高校音楽コース卒。洗足学園大学音楽学部ピアノ専攻卒。第17回日本ピアノコンクール特級の部入賞。ピアノを山田輝子、志賀登貴子、中道敦子、竹山悠紀子各氏に師事する。在学中、チェンバロを藤原寿子氏に師事。ソロ、声楽、管楽器の伴奏など演奏活動を積極的に行っている。カワイ音楽教室講師、保育園での音楽指導、公立中学校講師を経て、結婚を機に、現在いすみ市の自宅にて荘司ピアノ教室を主宰。座間市演奏家連盟会員。

Shigeko Shouji

ピアノ 野本 哲雄

桐朋学園大学音楽学部(ピアノ専攻)卒業。
千葉を中心にソロ、室内楽、合唱団のピアニストとして幅広く活動を繰り広げている。特に室内楽の分野では繊細にしてダイナミックな演奏で共演者に絶大な信頼を得ている。
2013年、かつらぎフィル定期演奏会にてソリストを務める。伊賀美 哲氏のバリトン・リサイタルにて共演。2014年、ソロ・リサイタルを開催し高い評価を得た。
2015年からは大友肇氏(チェロ)とのデュオコンサートシリーズを開始している。千葉混声合唱団ピアニスト。

Tetsuo Nomoto

ヴァイオリン  高橋 渚

千葉県生まれ。茂木佳子氏のもとで2歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽科に入学。在学中に単身でドイツに渡り、国立ベルリン芸術大学に入学、ディプロム課程を卒業後、ソリストマスター課程に進学し卒業。その間、ドイツベルリンオペラにて2年間アカデミー生として研修を積む。
日本では学生音楽コンクール、日本クラッシックコンクールなどで入賞。海外ではドバイ・国際ヤングヴィルトゥオーゾコンクール第三位、ベルリン・国際ヒンデミットコンクール第三位などを受賞。千葉少年少女オーケストラ、オンディーヌ室内管弦楽団、新ベルリン交響楽団をはじめとするオーケストラと共演。ほかにもソロコンサートや室内楽コンサートなども国内・外で活動している。
これまでにヴァイオリンを茂木佳子、藤原浜雄、澤和樹、若林暢、江藤アンジェラ、トマシュ・トマシェフスキー各氏に、室内楽をクロード・ルローン氏に師事。カッセル州立歌劇場でヴァイオリン契約団員として活動ののち帰国。

Nagisa Takahashi

ヴィオラ 高橋 梓

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。サントリーホール室内楽アカデミー第一・二期で研鑽を積む。第3回ドイツ・クヮッケンブリュック国際芸術コンクール第1位、第9回日本演奏家コンクール第1位及び芸術賞、第7回ボルドー国際弦楽四重奏コンクール特別賞、第7回千葉市芸術文化新人賞等受賞。

これまでにプロジェクトQ、第34回藝大室内楽定期演奏会、芸大プロジェクト'09、NHK-FM「名曲リサイタル」、新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン等に出演。これまでに堤剛、若林顕、竹澤恭子、茂木大輔、高橋多佳子、M.ブルネロ、R.バボラーク、カルミナ・クァルテット、クァルテット・エクセルシオと共演。
現在、クァルテット・セレシア、クァルテット・雅 ヴィオラ奏者。

Azusa Takahashi

チェロ 大友 肇

桐朋学園大学卒業。日本では数少ない常設の弦楽四重奏団「クァルテット・エクセルシオ」のメンバー。1996年第1回東京室内楽コンクール第1位。同年第2回大阪国際室内楽コンクール・弦楽四重奏の部第2位をはじめ、2000年には難関の第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール(イタリア)最高位、2009年には第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」受賞などの他にも受賞歴多数。個人としては毎年チェリストと指揮者に贈られる「齋藤秀雄メモリアル基金賞」を2014年12月に受賞した。2015年にオートモノモトとしての活動を開始。2018年10月には2枚目のCDアルバム『バッハ&カサド』をリリースした。

​Hajime Otomo

チェロ 大友 裕子

4歳よりピアノ、12歳よりチェロを始める。桐朋学園大学卒業。
在学中にアジアユースオーケストラに参加、アジア各国をコンサートツアーで回る。
日本各地のオーケストラや劇団四季、室内楽演奏会での活動の傍ら、都内の音楽教室で13年間アマチュアチェリストの指導を行う。
2004年に長柄町に引っ越したのを機に、自宅にて「おおともチェロ教室」を主宰。並行して弦楽四重奏団「クァルテット・エクセルシオ」のマネージャー、NPO法人「エク・プロジェクト」の事務局長として活動。
2014年、~初めてが楽しい音楽教室~「ゴーシュ音楽院」を開院。

 

​Yuko Otomo

​ギター 山辺 義大

​Yoshio Yamabe

10歳からギターを、12歳から作曲を始め、東京都立大学で美学を修める。スタジオ ギタリストとしての仕事と平行して、TVドラマ「世にも奇妙な物語」東映映画「七人のおたく」TV CF等や、現代美術作家とのコラボレーション等の映像音楽の作曲 制作で活動。趣味はボサノバ弾き語り。
https://ybeyso924.wixsite.com/yoshio-yamabe

 

​フルート 山野 雅美

Masami Yamano​

武蔵野音楽大学卒業、愛知県安城市出身。9歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学器楽学科フルート専攻卒業。同大学インターナショナル・サマースクールにおいてミッシェル・モラゲス、キース・アンダーウッド各氏のクラスを修了。卒業後マクサンス・ラリュー、エリック・ルサージュ等国内外の演奏家のマスタークラスを受け研鑽を積む。

これまでに斎藤佐智江、中山早苗、瀬尾和紀の各氏に師事。2012年愛知県文化振興事業団主催「Xmasはオルガンだ!X」にてオルガン奏者藤枝照久氏と共演し好評を博す。

2013年ウィルあいちにて行われたあいち国際女性映画祭「女性が奏でるフルートとハープ」ではハープ奏者小林聡美氏と共演。千葉県茂原市に於いて催される「もばら若い芽のコンサート」第7回、第12回ではゲスト出演。2013年茂原市政60周年記念コンサート、幕張メッセにて行われたイベントなどに出演。2008年よりフルートとピアノによる演奏「Couleur du vent」を行うなど、ソロ、室内楽等幅広く演奏活動を行う。チャリティ、アウトリーチ活動にも積極的に取り組み、後進の指導にもあたっている。

ブルジョン音楽院(愛知県)代表。

​フルート 宮本 夢加

Yumeka Miyamoto

桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。
第 61 回東京国際芸術協会新人オーディション 優秀新人賞 、Prof.Dichler competition( ウィーン) 第 2 位 ほか、様々な受賞歴がある。
国内外の講習会にて、 E.クラムバウワー、A.アドリアン、P.E.デイヴィスの マスタークラスを受講。 これまでに、倉田優、小池郁江、野口龍、山田恵美子、齋藤佐智江、故斎藤賀雄の各氏に師事。
現在は、オーケストラ、室内楽、吹奏楽などを中心に幅広く活動しているほか、後進の指導にも力を入れている。
アーティストバンクちばアーティスト。
HP:yumekamiyamoto.com

クラリネット 大和 真弥​

​Maya Yamato

千葉県長柄町出身・在住。桐朋学園大学を経て、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
クラリネットを木村健雄、鈴木良昭、野田祐介の各氏に師事。
2012年単独リサイタルを開催。室内楽、オーケストラ、吹奏楽などフリーランスで演奏活動中。
県内各地で中学・高校の吹奏楽パート講師を務める。

 

ゴーシュ音楽院って??
こちらをクリック!↓↓↓
ロゴカラー01 (1).png
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now